Oka Laboratory

京王の台車

昔の京王では台車の振り替え、交換が頻繁に行なわれていました。これについて文献調査および「京王5000系の掲示板」上で石井さん、特急デワさんと議論した結果をまとめています。井の頭線(富士見ヶ丘)の仮台車については、「パステルライン」(PIMOPIMOさん)に掲載されているデータを参考にしました。表中の枕バネ欄の記号は、

を示しています。一部、推定による部分がありますので、間違いなどがありましたときには御教示下さい。

310さんからはTS-823Aとセラジェット装置の画像、51さんからはTS-801の画像、TO-MIXさんからはPIII台車の画像、特急デワさんからは伊予鉄への譲渡車両の台車画像を頂きました。画像を提供していただいた方々に感謝致します。これらの画像の著作権は提供者が保有しています。なおPIII台車の画像は弘南鉄道で使用されている元東急7000系のものです。

JavaScript対応ブラウザでは写真をクリックすると別窓で拡大表示します。

東急車両

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
TS-101 1953 M 2300 ウィングバネ C 6
  • 2715、2717、2720
    →5074〜5076(1963年)
    →5104[1]、1400他[2](1967年)
  • 2716
    →2721(1963年)
    →5075(1965年)
    →1400他[2](1967年)
  • 2718、2719
    →2701、2776(1966年)
    →1202、2776(1968年)
TS-101A 1954 M 2300 ウィングバネ C 7
  • 2771
    →2701(1956年)
    →1202(1966年)
    →2701(1968年)
  • 2772
    →2702(1956年)
  • 2773、2776
    →2703、2704(1956年〜58年)
    →5081、5082(1966年)
    →1400他[2](1967年)
  • 2774、2775
    →5079、5080(1966年)
    →1400他[2](1967年)
  • 2777
TS-101B 1956 M 2300 ウィングバネ C 4
  • 2721、2723、2724
    →5071〜5073(1963年)
    →5101〜5103(1967年改番)
    →2700 3両(1973年以降)
    →デワ221(1982年)
  • 2722
    →5078(1965年)
    →1400他[2](1967年)
TS-103 1954 T 2000 ウィングバネ C 10
  • 2112、2114、2115
    →2505〜2507(1961年)
    →2523、2526、2574(1963年)
    →2771〜2773(1967年)
    →2512、2772、2773(1969年)
  • 2113
    →2532(1961年)
    →2572(1963年)
    →2651(1969年)
  • 2116、2120
    →2571、2573(1963年)
    →2774、2775(1967年)
  • 2117、2118
    →2754、2755(1962年)
    →2570、2569(1963年)
    →2652、2653(1967年)
  • 2121、2122
    →2575、2576(1962年)
    →2654、2655(1967年)
TS-103A 1956 T 2000 ウィングバネ C 7
  • 2778〜2782
  • 2783、2784
    →2513、2562(1969年T化)
TS-117 1963 M 2400 軸バネ C 2
  • 1804、1805
TS-306A 1957 T 2100 ウィングバネ C 3
  • 2751〜2753
    →5774〜5776(1963年)
    →2567、2517、2518(1967年)
TS-306B 1960 T 2100 ウィングバネ C 2
  • 2111、2110(2201)
    →2531、2574(1961、62年)
    →5771、5772(1963年)
    →2786、2787(1967年)
    →2561、2511(1969年T化)
TS-307
TS-307
1957 M 2100 ウィングバネ C 12
  • 1001〜1006、1051〜1053
    →伊予鉄811〜815、821〜824(1984年)
TS-307A
TS-307A
1961 M 2100 ウィングバネ C 3
  • 1054〜1056
    →伊予鉄816、825、826(1984年)
TS-320 1963 T 2100 軸バネ A 4
  • 5701、5706、5752、5756
TS-321 1965 T 2000 軸バネ C 1
  • 5777
    →2574(1967年)
TS-321A
TS-321A
1966 T 2000 軸バネ A 4
  • 5707、5708、5757、5758
    →2522、2523、2572、2573(1966年)
    →伊予鉄851、852、854、855(1984年)
TS-321B 1966 T 2000 軸バネ A 1
  • 2524
TS-324 1966 M 2100 軸バネ A 4
  • 5013、5014、5063、5064
TS-440 1974 T 1650 軸箱一体 C 2
  • ホキ281、282
TS-442
TS-442
1985 T 1750 軸箱直結 C 2
  • チキ291、292
TS-703
(PIII-703)
PIII台車
1962 M 2100 軸梁ゴム
ブロック
A 36
  • 3701〜3709、3751〜3759
  • 3001、3002、3051、3052
    →3714、3715、3764、3765(1969年)
  • 3003、3005、3006、3053、3055、3056
    →3716〜3718、3766〜3768(1975、77年)
    →仮台車(富士見ヶ丘)(1986年頃?)
  • 3004、3007〜3009、3054、3057〜3059
    →3710〜3713、3760〜3763(1967年)
TS-801
TS-801
TS-801
1967 M 2100 軸バネ A 36
  • 3010〜3018、3060〜3068
  • 3101〜3103、3110
    →岳南7001〜7003、8001(1997年、2002年)
  • 3104、3105
  • 3106〜3109
    →松本3001、3003、3005、3007(1999年)
  • 3111〜3118
TS-801A 1967 M 2100 軸バネ A 18
  • 3001、3002、3051、3052
    →北陸8801、8802、8811、8812(1996年)
  • 3003〜3005、3053〜3055
    →北陸8901〜8903、8911〜8913(1996年)
  • 3006〜3009、3056〜3059
    →上毛711〜718(1999年)
TS-801B
TS-801B
1979 M 2100 軸バネ A 3
  • 3019、3069、3119
TS-801B
TS-801B
1983 M 2100 軸バネ A 24
  • 3020〜3027、3070〜3077、3120〜3127
TS-801B
TS-801B
1987 M 2100 軸バネ A 6
  • 3028、3029、3078、3079、3128、3129
TS-803 1967 M 2300 軸バネ A 12
  • 5101〜5104
  • 5075〜5082
    →5105〜5112(1967年改番)
TS-804 1967 M 2100 軸バネ A 7
  • 5016、5017、5066、5067
  • 5086〜5088
    →5116〜5118(1967年改番)
TS-804A
TS-804A
1968 M 2100 軸バネ A 26
  • 5018〜5023、5068〜5073
  • 5119〜5124、5169〜5174
  • 5125、5175
    →デワ5125、デワ5175(1995年改造)
TS-804B 1968 M 2100 軸バネ A 6
  • 5163〜5168
TS-805 1967 T 2100 軸バネ A 7
  • 5716、5717、5766、5767
  • 5786〜5788
    →5866〜5868(1968年改番)
TS-805A
TS-805A
1968 T 2100 軸バネ A 19
  • 5718〜5723、5768〜5773、5869〜5874
  • 5875
    →クワ5875(1995年改造)
TS-809 1972 M 2200 軸バネ A 18
  • 6001〜6006、6051、6052
  • 6053
    →6553(1999年改造)
  • 6054〜6056、6101〜6106
TS-809改 1972 T 2200 軸バネ A 6
  • 6551〜6556
    →6801〜6806(1976年)
TS-809A
TS-809A
1973 M 2200 軸バネ A 191
  • 6007〜6009、6014〜6018
    →6031〜6038(1979年改番)
  • 6057〜6059、6064〜6068
    →6081〜6088(1979年改番)
  • 6207〜6209、6114〜6118、6166〜6168
    →6131〜6138、6186〜6188(1979年改番)
  • 6210
    →6110(1982年改番)
  • 6211、6212
    →6111、6112(1981年改番)
  • 6557〜6559、6564、6565、6569
    →6181〜6185、6189(1979年改造)
  • 6107〜6109、6214〜6218
    →6231〜6238(1979年改番)
  • 6110
    →6210(1982年改番)
  • 6111、6112
    →6211、6212(1981年改番)
  • 6257〜6259、6264〜6268
    →6281〜6288(1979年改番)
  • 6013、6063
    →6007、6057(1980年改番)
  • 6113、6413、6463
    →6107、6407、6457(1980年改番)
    →デワ601、デワ621、デワ631(2004年改造)
  • 6010〜6015、6017、6060〜6065、6067
  • 6113〜6115、6117、6560〜6565、6567
  • 6213〜6215、6217、6260〜6265、6267
  • 6016、6066、6116、6216、6266
    →6046、6096、6146、6246、6296(2003年改番)
  • 6566→6196(2003年改造)
  • 6018、6019、6068、6069、6118、6119
    →6048、6049、6098、6099、6148、6149(2002年改番)
  • 6568、6569→6198、6199(2002年改造)
  • 6218、6219、6268、6269
    →6248、6249、6298、6299(2002年改番)
  • 6021〜6024、6071〜6074、6121、6123、6124
  • 6122→6171(2003年改造)
  • 6039〜6044、6089〜6094
  • 6139〜6144、6190〜6194
  • 6239〜6244、6289〜6294
  • 6401〜6406、6451〜6456
  • 6410〜6417、6431〜6437
  • 6418
    →6440(1996年改造)
  • 6419
    →6439(1995年改造)
  • 6420
    →6438(1993年改造)
TS-810
TS-810
1972 T 2100 軸バネ A 89
  • 6701〜6706、6751〜6756
  • 6707〜6709、6714〜6719
    →6731〜6739(1979年改造)
  • 6757〜6759、6764〜6769
    →6781〜6789(1979年改造)
  • 6713、6763、6813
    →6707、6757、6807(1980年改番)
  • 6710〜6715、6717、6760〜6765、6767
  • 6716、6766→6746、6796(2003年改造)
  • 6718、6719、6768、6769
    →6748、6749、6798、6799(2002年改造)
  • 6721〜6724、6771〜6774
  • 6740〜6744、6790〜6794
  • 6860〜6867、6881〜6887
  • 6868
    →6890(1996年改造)
  • 6869
    →6889(1995年改造)
  • 6870
    →6888(1993年改造)
TS-821
TS-821
1979 T 2100 軸バネ A 2
  • 3719、3769
TS-821
TS-821
1983 T 2100 軸バネ A 16
  • 3720〜3727、3770〜3777
TS-821
TS-821
1987 T 2100 軸バネ A 5
  • 3722(2代目)
  • 3728、3729、3778、3779
TS-821A
TS-821A
TS-821A
1984 T 2100 軸バネ A 32
  • 3703、3753
    →仮台車(富士見ヶ丘)(1996年?)
  • 3704、3705、3754、3755
    →上毛725〜727(2000年)
  • 3706〜3709
    →上毛721〜726(1999年)
  • 3756〜3759
    →松本3002、3004、3006、3008(1999年)
  • 3710
    →上毛728(2000年)
  • 3760
    →岳南(2002年)
  • 3711〜3718、3761〜3768
TS-823
TS-823
1984 M 2200 軸バネ A 135
  • 7001〜7015、7052、7053、7056〜7065
  • 7021〜7025、7071〜7075
  • 7101〜7105、7115
  • 7151〜7155
  • 7121〜7125、7175
  • 7201〜7205、7251〜7255
  • 7107、7157(初代)
    →7207、7257(1992年改番)
    →7107、7157(2004年VVVF化)
  • 7106、7108、7110、7156、7158、7160(初代)
    →7206、7208、7210、7256、7258、7260(1992年改番)
    →7106、7108、7110、7156、7158、7160(2005年VVVF化)
  • 7109、7159(初代)
    →7209、7259(1992年改番)
    →7109、7159(2006年VVVF化)
  • 7111、7161(初代)
    →7211、7261(1990年改番)
    →7111、7161(2006年VVVF化)
  • 7112、7162(初代)
    →7212、7262(1990年改番)
    →7112、7162(2008年VVVF化)
  • 7213、7263
    →7113、7163(2006年VVVF化)
  • 7214、7264
    →7114、7164(2007年VVVF化)
  • 7215、7265
  • 7221〜7225、7271〜7275
  • 7421〜7425
  • 7556〜7565、7521〜7525、7572、7574、7575
  • 7571、7573
    →7671、7673(2007年改番)
  • 7054、7055、7107
    →7554、7555、7507(2004年T化)
  • 7106、7108、7160
    →7506、7508、7510(2005年T化)
  • 7109、7111、7113
    →7509、7511、7513(2006年T化)
  • 7114、7171、7173
    →7514、7571、7573(2007年T化)
  • 7112、7172
    →7512、7572(2008年T化)
  • 7051、7174
    →7551、7574(2009年T化)
TS-823A
TS-823A
1992 M 2200 軸バネ A 128
  • 8001〜8014、8051〜8064
  • 8021〜8031、8071〜8081
  • 8101〜8114、8151〜8164
  • 8121〜8131、8171〜8181
  • 8201〜8214、8251〜8264
TS-824
TS-824
1984 T 2100 軸バネ A 155
  • 7701〜7715、7751〜7765
  • 7721〜7725、7771〜7775
  • 7801〜7805、7851〜7855、7871〜7875
  • 8701〜8714、8751〜8764
  • 8801〜8813、8851〜8864
  • 8721〜8731、8771〜8781
  • 8521〜8531、8571〜8581
  • 8814→8728(2009年改番)
  • 8728→8564(2009年)[3]
TS-824
TS-824
2006 T 2100 軸バネ A 1
  • 7764
TS-901 1976 M 2200? シェブロン A 1
  • 6456(試作台車)
TS-1014
TS-1014
1995 M 2100 軸梁 A 10
  • 1001〜1005、1101〜1105
TS-1014
TS-1014
1997 M 2100 軸梁 A 10
  • 1006〜1010、1106〜1110
TS-1014A
TS-1014A
2003 M 2100 軸梁 A 15
  • 1011〜1015、1061〜1065、1111〜1115
TS-1014A
TS-1014A
2008 M 2100 軸梁 A 42
  • 1021〜1034、1071〜1084、1121〜1134
  • 1051、1052、1054
TS-1015
TS-1015
1995 T 2100 軸梁 A 15
  • 1701〜1705、1751〜1755、1501〜1505
TS-1015
TS-1015
1997 T 2100 軸梁 A 15
  • 1706〜1710、1756〜1760、1506〜1510
TS-1015A
TS-1015A
2003 T 2100 軸梁 A 10
  • 1711〜1715、1761〜1765
TS-1015A
TS-1015A
2008 T 2100 軸梁 A 28
  • 1721〜1734、1771〜1784
TS-1017
TS-1017
1999 M 2200 軸梁 A 115
  • 8032、8033、8082、8083
  • 8132、8133、8182、8183
  • 9001〜9008、9051〜9058
  • 9101〜9108、9151〜9158
  • 9031〜9045、9081〜9095、9131〜9145
  • 9231〜9245、9281〜9295
TS-1017
TS-1017
2009 M 2200 軸梁 A 29
  • 9046〜9049、9030、9096〜9099、9080
  • 9146〜9149、9130
  • 9246〜9249、9230、9296〜9299、9280
  • 901[4]、902[4]
TS-1017A 2015 M 2200 軸梁 A 2
TS-1018
TS-1018
1999 T 2200 軸梁 A 114
  • 8732、8733、8782、8783
  • 8533、8582、8583
  • 9701〜9708、9751〜9758
  • 9501〜9508、9551〜9558
  • 9731〜9745、9781〜9795
  • 9531〜9545、9581〜9595、9681〜9695
TS-1018
TS-1018
2009 T 2200 軸梁 A 25
  • 9746〜9749、9730、9796〜9799、9780
  • 9546〜9549、9530、9596〜9599、9580
  • 9696〜9699、9680
TS-1018A
TS-1018A
1998 T 2200 軸梁 A 1
  • 6889
    →8532(1999年)
TS-1035 2008 T 2200 円筒積層
ゴム
A 1
  • クヤ911

日本車輌

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
C形 1929 M 1372 軸バネ? L 11
  • 武蔵中央1、10、12
    →芸南50〜52(1938年)
    →呉市電501〜503(1957年)
  • 武蔵中央2、3、5、7、11
    →北京市電502〜505?(1940年)
  • 武蔵中央6
    →江ノ島115(1938年)
    →越後23(1957年)
  • 武蔵中央8
    →金石15(1938年)
    →北陸1101(1944年)
    →北陸2051(1951年)
    →福井501(1967年)
  • 武蔵中央13
    →大雄山11(1937年)
    →駿豆8(1949年)
D-14 1941 M 1930 釣合梁 L 10
  • 401
    →2401(1944年改番)
    →231(1963年)
  • 402、404、408
    →2402、2404、2408(1944年改番)
    →京福261〜263(1964年)
  • 403、406、410
    →2403、2406、2410(1944年改番)
  • 405
    →2405(1944年改番)
    →庄内8(1964年)
  • 407
    →2407(1944年改番)
    →2165(1960年)
  • 409
    →2409(1944年改番)
    →232(1964年改造)
D-16A[6]
D-16A
1927
1953改
M 2200 釣合梁 L 6
  • 2701〜2704
    →2771〜2773、2776(1956〜58年)
    →デニ201、221、222(1963年)
  • デト211、212
D-18 1934 M 2100 釣合梁 L 18
  • 1451〜1456(帝都201〜206)
    →1575〜1580(1947〜48年復旧)[7]
    →1253、1301、1252、1304、1251、1302(1952年)
  • 1457(帝都207)
    →1583(1948年)
    →1256(1952年)
  • 1458、1559(帝都208、259)
    →1581(1947年)、1559(1946年)
    →1461、1462(1949年)
    →1561、1562(1952年改番、1963年T化)
  • 1551(帝都251)
  • 1552(帝都252)
    →1552(1946年復旧)
    →1751(1950年)
    →1661(1952年改番)
    →デニ101(1957年)
  • 1553、1554(帝都253、254)
    →東急1553、1554(1947年転出)
    →東急3366、3365(1959、1963年)
  • 1555〜1558(帝都255〜258)
    →1572、1571、1573、1574(1946〜47年復旧)
    →1305、1255、1257、1254(1952年)
  • 1560(帝都260)
    →1303(1952年)
W-1-18 1950 M 2300 ウィングバネ L 3
  • 1761、1762
    →1258、1259(1963年T化)
  • 1763
    →1763(1969年T化)
NA-4 1953 M 2300 天秤バネ C 2
  • 2705、2706
NA-4A 1953 M 2300 天秤バネ C 8
  • 2707〜2712
  • 2713、2714
    →2514、2564(1966年10月T化)
    →2703、2704(1966年12月)
NA-16 1965 T 2100? 軸バネ C 1
  • 5778
    →2568(1967年)
NA-312 1963 M/T 2100 ウィングバネ A 12
  • 5702〜5705、5751、5753〜5755
  • 5707、5708、5757、5758
    →5009、5010、5059、5060(1966年)
NA-318T
NA-318T
1966 T 2100 軸バネ A 10
  • 5709、5710、5759、5760
    →2514、2520、2564、2570(1966年)
  • 5779、5780
    →2521、2571(1967年)
    →伊予鉄853、856(1984年)
  • 2515、2516、2565、2566
NA-318AT 1966 T 2100 軸バネ A 2
  • 2519、2569
NA-320T 1966 T 2100 軸バネ A 4
  • 5709、5710、5759、5760
NA-321T
NA-321T
1966 T 2100 軸バネ A 9
  • 5711〜5713、5761〜5763
  • 5781、5782
    →5861、5862(1967年改番)
    →伊予鉄769、768(1989年)
  • 5783
    →5863(1967年改番)
NA-321AT
NA-321AT
1967 T 2100 軸バネ A 11
  • 5014、5015、5064、5065
  • 5776、5784、5785
    →5856、5864、5865(1967年改番)
  • 5777〜5780
    →5857〜5860(1968年改番)
    →伊予鉄764〜767(1989年)

日立製作所

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
KBD-102 1950 M 2200 ウィングバネ L 10
  • 2601〜2610
KBD-107 1953 M 2350 ウィングバネ C 13
  • 1901〜1913→
    三岐525、526、1525
    三岐601、603、605
    三岐1602、1604(→607、1990年)、1606
    総武流山1210、81(1984年)→1101(1990年)
KH-14
KH-14
1957 M 2100 ウィングバネ C 16
  • 2001〜2008、2051〜2058
KH-14A
KH-14A
1959 M 2100 ウィングバネ C 32
  • 2011〜2026、2061〜2076
KH-14改 1963 T 2100 ウィングバネ C 1
  • 修理予備台枠
    →5773(1963年)
    →2790(1967年)
    →2563(1969年T化)
KH-39 1963 M 2100 ウィングバネ A 12
  • 5001〜5006、5051〜5056
KH-39A 1965 M 2100 ウィングバネ A 4
  • 5007、5008、5057、5058
KH-50 1966 T 2100 軸バネ A 4
  • 2525、2526、2575、2576
KH-53 1966 T 2100 軸バネ A 4
  • 5707、5708、5757、5758
KH-53A
KH-53A
1967 T 2100 軸バネ A 4
  • 5771〜5775
    →5851〜5855(1968年改番)
    →伊予鉄760〜763(1987年)
KH-55 1966 M 2100 ウィングバネ A 4
  • 5011、5012、5061、5062
KH-55A 1967 M 2100 ウィングバネ A 4
  • 5015、5065
  • 5084、5085
    →5114、5115(1968年改番)

汽車会社

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
KS-3 1933 M 1930 釣合梁 L 19
  • 155、156、158
    →2155、2156、2158(1944年改番)
    →2558、2557、2556(1961年)
  • 157
    →2157(1944年改番)
    →2525(1962年)
  • 159
    →2159(1944年改番)
    →2581(1961年)
    →2652(1964年)
  • 160、161[8]
    →2160、2161(1944年改番)
    →2504、2650形(1963年)
  • 201
    →2201(1944年改番)
    →2501(1960年)
  • 202〜206
    →2202〜2206(1944年改番)
    →2559〜2561、2554、2562(1960年T化)
  • 301〜306
    →2301〜2306(1944年改番)
    →2509〜2511、2552、2553、2512(1960年T化)
KS-4 1946 M 2250 釣合梁 L 7
  • 1701〜1707
KS-5 1946 M 2300 釣合梁 L 5
  • 1711〜1715

川崎車輌

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
K-1 1930 M 1930 釣合梁 L 6
  • 161
    →111(1933年)
    →2111(1944年改番)
    →デニ201(1953年)
    →2771(1963年)
  • 162
    →2162(1944年改番)
    →2531(1963年)
    →2788?(1963年)
  • 163〜165
    →2163〜2165(1944年改番)
    →2163、2164、2307(2504を改番)(1960年)
    →2525、2164、2573(1962年)
    →2751〜2753(1963年)
    →2567、2517、2518(1965年改造)
  • 貴賓車500
    →500(1938年改造)
    →2500(1944年改番)
    →2503(1961年T化)
K-3
K-3
1933 M 2430 釣合梁 L 9
  • 1401(帝都101)
    →東急1401(1947年転出)
    →東急3553(1959年)
    →豊橋1731(1975年)
    →豊橋1713(1982年)
  • 1402、1403、1406(帝都102、103、106)
    →1206、1352、1213(1945年)[9]
    →1458(1946年)
    →1402、1403、1406(1947〜48年復旧)
    →1802、1801、1803(1952年)
    →1301〜1303(1967年)
  • 1404、1405(帝都104、105)
    →1402、1401(1952年改番)
    →1304、1305(1967年)
    →保存(1984年)
  • 1407(帝都107)
    →1457(1946年)
    →1403(1952年改番)
    →1257(1967年)
  • 1408(帝都108)
    →1366(1946年)
    →東急1366(1947年転出)
    →東急3554(1964年)
    →豊橋2731(1975年)
  • 1409(帝都109)
    →1582(1947年復旧)
    →1560(1952年)
    →1201(1952年改番)

雨宮製作所

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
A-1(H-1)
A-1
1927 M 1829 釣合梁 L 12
  • 1、4
    →2001、2004(1944年改番)
    →チキ271、272(1954年)
    →保存(1986年)
  • 2、7、10
    →2002、2007、2010(1944年改番)
    →2751〜2753(1953年)
  • 3、5、6、8、9
    →2003、2005、2006、2008、2009(1944年改番)
  • 111
    →予備台車(1935年頃)
    →2111(1953年)
  • 電貨101
    →501(1939年)
    →2501(1944年改番)
A-2(A-1) 1929 M 1830 釣合梁 L 13
  • 151
    →2151(1944年改番)
    →2524(1962年)
  • 152、154
    →2152、2154(1944年改番)
    →2555、2508(1961年T化)
  • 153
    →2153(1944年改番)
    →2582(1961年T化)
    →2651(1963年)
  • 155
    →125(1933年)
    →2125(1944年改番)
    →越後3005(1964年)
  • 156
    →126(1933年)
    →2126(1944年改番)
    →2506(1962年)
  • 157〜159
    →127〜129(1933年)
    →2127〜2129(1944年改番)
    →2786、2787(1963年)、2650形2両(1964年)
  • 160
    →130(1933年)
    →2130(1944年改番)
    →2507(1963年)
  • 電貨102、103
    →502、503(1940年)
    →2502、2503(1944年改番)
    →2551、2502(1960年T化)
  • 電貨104
    →504(1940年)
    →2504(1944年改番)
    →2504(2407をT化)(1960年)

国鉄型

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
TR-10 1918以前 T 2134 釣合梁 L 2
  • 1501、1502(帝都501、502)
    →1501、1367(1947年)
    →1559、1581(1949年)
    →1203、1204(1952年改番)
TR-11 1919
1951改
T 2450 釣合梁 L 5
  • 2651
    →2522(1963年)
  • 2652
    →2521(1964年)
  • 2653〜2655
    →2519、2520(1963年)、2568(1965年)
TR-25
TR-25
1932 M 2500 軸バネ L 2
  • 1804、1805
TR-35A 1945 M 2500 軸バネ L 3
  • 1806〜1808
TR-35 1956 M 2500 軸バネ L 1
  • 1910(クイル駆動台車)

日本鉄道自動車工業

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
NSC-31 1946 M 2300 軸バネ L 1
  • 東芝府中通勤車
    →1751(1949年)
    →1558(1950年)
    →1202(1952年改番)

住友金属・新日鐵住金

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
KS-30L 1927 M 2134 釣合梁 L 2
  • 小田急モニ1、2
    →小田急251、252(1942年)
    →1366、1367(1943年)
    →1502(1947年)
    →小田急1551(1947年転出)
    →小田急1964(1960年)
SS180[10]
SS180
2013 T 2200   A 1
  • 9680

ブリル

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
21B
Brill 21B
1895 M ? ウィングバネ S 1
  • 京都N電
    →川越電気鉄道(武蔵水電)1形(1906年)
    →西武(旧)1形(1922年引継)
    →武蔵中央51(1932年)
21E-1 1904 M 1829 ウィングバネ S 2
  • 東京電気鉄道(→東京鉄道)81、82
    →東京市電気局ヨソ八821、822(1911年)
    →7、8(1915年)
    →横浜市電157、158(1923年)
21E 1913 M 1829 ウィングバネ S 4
  • 15〜18→横浜市電163〜166(1923年)
76E-1 1920 M 1473 軸バネ L 44
  • 23〜26、28
    →城東81〜85(1939年)
    →東京市電11〜15(1942年)
  • 27、29、30、34、35、37〜39、44、46、49〜51、54〜57、60、61、66[11]
  • 31〜33
    →多摩湖鉄道21〜23(1934年)
    →西武101〜103(1949年)
    →西武1111〜1113(1953年)
    →山形交通11(1964年)
  • 36、41〜43、48、58、62〜65
    →広島瓦斯電軌500〜509(1939年)
    →広島電鉄701〜710(1948年〜50年)
  • 40、45、47、52、53、59
    →帝国電力(函館市電)401〜406(1940年)
77E-1 → 27E
Brill 27E
1925 M 1829 軸バネ L 11
  • 玉南1〜10、玉南電貨101
    →1〜10、電貨101(1926年)
    →112〜122(1928年改軌改造)
    →2112〜2122(1944年改番)
    →仮台車(1955年)[12]
    →保存(2000年頃)[13]

マウンテンギブソン

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
MG21-EM 1916 M 1829 ウィングバネ S 11
  • 1〜6→横浜市電151〜156(1923年)
  • 9〜12→横浜市電159〜162(1923年)
  • 散水車1

テーラー

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
Tailor SB 1919 M 1372 軸バネ L 4
  • 19
    →電貨12(1932年)
    →電貨18(1940年)
    →デト2918(1944年改番)
  • 20
    →電貨15(1932年)
    →デワ2915(1944年改番)
    →越後2003(1953年)
  • 21
    →電貨11(1929年)
    →電貨17(1940年)
    →デト2917(1944年改番)
  • 22
    →電貨16(1932年)
    →デト2916(1944年改番)

貨車型

形式 製造初年 種別 軸距離
[mm]
軸箱支持 枕バネ 両数 車号
板バネ1段リンク式 1916 T/M ? 板バネ - 2
  • 13、14(1923年M化)
板バネシュー式 1916
1923
M 1982 板バネ - 8
  • 電貨1〜8

脚注

  1. 改番前は5074
  2. 1401〜1403、1801〜1803、1203、1204の何れかに装着
  3. 新造の可能性あり
  4. 連結面側の台車
  5. 運転台側の台車
  6. 東京地下鉄道(→営団銀座線)1001〜1010の台車
  7. うち2両分は、1945〜46年に東急湘南線(現京急)5281、5285と組み合わせ、東急厚木線(現相模鉄道)で使用
  8. 161の台車は日本鉄道自動車製ともいわれる。
  9. 東急小田原線所属車の応援入線
  10. PQモニタリング台車
  11. 一部の車両は1933〜1940年頃に北京市電(506〜)と大連市電(801〜807)に譲渡
  12. 高幡不動検車区、永福町工場(→富士見ヶ丘工場)で使用。桜上水工場でも使用された可能性が高い。
  13. 富士見ヶ丘工場で使用されていた仮台車

備忘録記事一覧

Oka Laboratory 備忘録の台車関連の記事です。このページにはブラウザの[戻る]ボタンで戻ってきてください。

記事名 日付 台車
サハ9680の新型台車 2013.03.10 SS180
若葉台車両基地見学会 2010.10.31 TS-823
京王資料館特別公開【2009年】 2009.04.05 KH-14
富士見ヶ丘車両基地一日開放 2009.03.28 TS-821A
平山の保存台車? 2005.08.05 KH-14

セラジェット装置

セラジェット装置とは、空転防止のためにセラミック粉末を散布する装置です。ここではデハ8031に搭載されている装置の画像を示します。(写真提供:310さん。著作権は310さんが保有しています。)

参考文献

京王関連

譲渡車

一般


正当なCSSです!