Oka Laboratory

車内と運転台

都営新宿線車両の車内と運転台の写真です。JavaScript対応ブラウザでは写真をクリックすると別窓で拡大表示します。

車内

一部の車両の優先席付近の吊り輪がオレンジ色のものに交換されています。また10-000形1次車と2次車に組み込まれた10-017〜10-187、10-018〜10-188の荷棚は網目状となっています。このため10-300R形正規編成の中間車の荷棚も網目状になっています。

分類 運転台側 貫通扉側 編成・車番
10-000形1次車〜2次車 10-129車内 10-129車内 10-020F〜10-180F(7、8号車除く)
10-000形3次車、5次車 10-178車内 No image 10-017〜10-187、10-018〜10-188
10-000形3次車、4次車、6次車 10-229車内 10-229車内 10-190F〜10-240F
10-000形7次車、8次車 10-279車内 10-269車内 10-250F〜10-280F
10-300R形先頭車 10-329車内 10-329車内 10-310〜10-360、10-319〜10-369
10-300R形正規編成中間車 10-328車内 10-328車内 10-310F〜10-360F中間車
10-300形1次車〜2次車 10-449車内 10-449車内 10-370F〜10-480F
10-300形3次車 10-499車内 10-499車内 10-490F〜10-510F
10-300形4次車〜5次車 10-549車内 10-549車内 10-520F〜10-570F
10-300形5次車 10-629車内 10-629車内 10-610F〜10-620F

運転台

D-ATC化後の運転台の写真です。10-370F〜10-450Fには列車情報管理装置(TIMS:Train Integrated Management System)が搭載されています。2009年にTNS装置の箇所に京王形ATC装置の表示操作部が設置されました。

京王形ATC搭載前

京王形ATC搭載後


正当なCSSです!